urology

充実性腎腫瘍

腎癌総論(腎癌取扱い規約(第4版)(2011年)、Fuhrman分類、免疫組織化学マーカー)
腎腫瘍の画像診断の進め方 
腎細胞癌の病期診断
腎癌を診断する上で+αで知っておくべきこと
淡明型腎細胞癌
乳頭状腎細胞癌
嫌色素性腎細胞癌
肉腫様変化を伴った腎細胞癌
透析関連腎細胞癌

遺伝性(成人家族性)腎腫瘍の種類と詳細
・2013年に新たに分類に加えられた腎癌(Xp11.2/TFE3転座腎細胞癌粘液管状紡錘細胞癌神経芽腫随伴腎細胞癌)

良性腎腫瘤

血管筋脂肪腫
血管筋脂肪腫(renal angiomyolipoma)の分類と診断のポイント
オンコサイトーマ(Oncocytoma)
後腎性腺腫(metanephric adenoma)

小児腎腫瘤

・腎芽腫
・腎芽腫症
・腎明細胞肉腫
・腎横紋筋肉腫様腫瘍
・先天性間葉芽腎腫
・腎細胞癌(小児)

嚢胞性腎腫瘤および系統疾患の腎病変

腎嚢胞総論
・単純性腎嚢胞
・非定型腎嚢胞
傍腎盂嚢胞
・多房性嚢胞性腎腫(小児)
・多房性嚢胞性腎腫(成人例)
・多嚢胞性異形成腎
・常染色体劣性多発性嚢胞腎
常染色体優性多発性嚢胞腎
・後天性腎嚢胞症
von-Hipple-Lindau病の腎病変
海綿腎

炎症性腎疾患およびびまん性腎疾患

急性腎盂腎炎
気腫性腎盂腎炎
・腎膿瘍
・慢性腎盂腎炎
・黄色肉芽腫性腎盂腎炎
・腎結核
・腎石灰化症
海綿腎

腎血管病変および移植腎合併症

腎動脈狭窄症
・腎動脈瘤
・腎動脈解離
腎動静脈奇形
・腎梗塞
・腎静脈血栓症
・左腎静脈ナットクラッカー症候群
・移植腎の検査
・移植腎合併症

腎盂・尿管病変

・尿管の解剖
・腎盂、尿管病変の鑑別診断
・尿路閉塞
・腎盂癌、腎盂癌の病期分類
・尿管癌、尿管癌の病期診断
・腎盂・尿管腫瘍の病期診断
・腎洞部腫瘤
・その他の尿管腫瘍
・非腫瘍性尿管病変

膀胱病変

・膀胱の解剖
びまん性膀胱壁肥厚の鑑別診断
・膀胱傍神経細胞腫
・尿膜管癌

膀胱癌TURBT後MRI膀胱全摘術(total cystectomy)尿路変向術
・膀胱扁平上皮癌
膀胱憩室由来の膀胱癌
・膀胱平滑筋肉腫
・BCG後間質性膀胱炎
気腫性膀胱炎
神経因性膀胱

尿路結石

・腎結石
珊瑚状結石
尿管結石
・膀胱結石

前立腺

前立腺の解剖とMRI所見
前立腺癌のMRI画像診断をする以前に知っておくべき事
前立腺癌
前立腺癌の鑑別診断(T2WIで低信号となるもの)
・前立腺肉腫
・前立腺炎、前立腺膿瘍
・前立腺・傍前立腺嚢胞性疾患
前立腺肥大症

精巣・精囊

・精巣、精巣上体、精管、精囊の解剖

・急性陰嚢症
精巣捻転
・精巣垂、精巣上体垂捻転
急性精巣上体炎、精巣上体膿瘍
・急性精巣炎
精巣腫瘍総論
・精巣胚細胞腫瘍
精巣悪性リンパ腫
精巣腫瘍のリンパ節転移

・精巣微石症
停留精巣
・陰嚢水腫
鼠径ヘルニア

尿道・陰茎

・尿道、陰茎の解剖と鑑別。
・硬化性脂肪肉芽腫
陰茎癌
・尿道異物
フルニエ壊疽

奇形および先天性疾患

・泌尿器の発生
Bertin柱の肥厚
・腎の位置異常
・腎無発生
・腎異形成、低形成
・先天性水腎症の鑑別
・尿管異所開口と重複腎盂尿管
尿管瘤
・膀胱尿管逆流症
・後部尿道弁
尿膜管遺残
・総排泄腔遺残症

腎・尿路外傷

・腎外傷の分類
・腎断裂

・腎被膜下血腫、表在性損傷
・腎茎部動脈損傷
・尿管損傷
・膀胱破裂
・尿道損傷
・後腹膜血腫
・urinoma

副腎疾患

・副腎の解剖
・副腎病変の鑑別診断
・副腎過形成
非機能性副腎腺腫
・原発性アルドステロン症
・Cushing症候群
褐色細胞腫
骨髄脂肪腫
・副腎癌
副腎転移
・副腎悪性リンパ腫
・副腎血腫および血管腫
・神経芽細胞腫
・神経節神経腫
・肉芽腫性病変
・副腎の偽病変
・adrenal rest tumor

後腹膜病変

後腹膜の解剖総論
前腎傍腔
腎周囲腔
後腎傍腔
・後腹膜腔の病変の進展を説明するinterfascial planeという概念
後横隔膜脚腔

・後腹膜病変の鑑別

後腹膜腫瘍

・脂肪肉腫
・平滑筋肉腫
・悪性線維性組織球腫
・神経鞘腫
・後腹膜リンパ管腫
・悪性リンパ腫
・転移性リンパ節腫大
・Castleman病
・後腹膜線維症