Sponsored Link

二次小葉

  • Miller、Reidによる定義がある。
  • Miller∋Reidなので、Millerで理解する。
  • 終末細気管支計2~32個で小葉は形成される。
  • 終末細気管支から末梢を細葉という。
  • 呼吸細気管支は平均3回分岐して肺胞管、肺胞嚢、肺胞に至る。
  • 二次小葉には3~5個の細葉(一次小葉)を含む。
  • 二次小葉同士は小葉間隔壁で隔てられている。
  • 末梢気道と肺動脈が二次小葉の中心的構造。

millar1)を参考に作図

小葉から見た所見の分布

気道病変-実質病変

小葉中心性
汎小葉性

間質病変

小葉辺縁性
気管支血管束沿い

非小葉性

⑤非小葉性(ランダム)

①小葉中心性病変(Centrilobular distribution)

  • 経気道性の病変が主体:経気道感染症、非感染性の気道炎症性病変、吸入性肺病変など
  • 小葉辺縁の構造と病変が一定の距離を保つ!!secondary pulmonary lobule
小様中心性病変を呈する鑑別疾患
  • びまん性汎細気管支炎(DPB)
  • びまん性誤嚥性細気管支炎
  • 膠原病に伴う細気管支炎
  • 二次性結核(気道散布性)
  • NTM(非定型(非結核性)抗酸菌症)
  • マイコプラズマ
  • 気管支肺炎
  • 過敏性肺臓炎
  • 好酸球性肉芽腫症
  • 珪肺/炭坑夫肺
  • 溶接工肺

小葉中心性の分布についてはこちらに詳しくまとめました。→【肺炎の画像診断】胸部CTにおける小葉中心性分布とは?

②汎小葉性病変(Panlobular distribution)

  • 小葉全体に病変が広がる。secondary pulmonary lobule1
汎小葉性病変を呈する鑑別疾患
  • BO
  • 過敏性肺臓炎
  • 肺胞蛋白症
  • 好酸球性肺炎
  • 肺結核
  • マイコプラズマ肺炎
  • その他(肺梗塞、肺水腫、肺出血、小葉性肺炎)

③小葉辺縁性病変(Perilobular distribution)

secondary pulmonary lobule2

小葉辺縁性病変を呈する鑑別疾患
  • UIP
  • 悪性腫瘍の血行性散布
  • 慢性ベリリウム肺
  • 珪肺

※ただし、下3つは他の病変分布が主体。

④気管支血管周囲性病変(Bronchovascular distribution)

  • 気管支血管束の周囲に病変あり。

secondary pulmonary lobule3

気管支血管周囲性病変の鑑別疾患
  • サルコイドーシス
  • 癌性リンパ管症
  • Churg-Strauss症候群
  • 肺結核
  • マイコプラズマ肺炎
  • その他(悪性リンパ腫、白血病の肺浸潤など)

⑤非小葉性(ランダム)

secondary pulmonary lobule4

ランダム病変の鑑別疾患
  • 粟粒結核
  • 悪性腫瘍の血行性転移
  • リンパ球浸潤性・増殖性肺疾患
  • 珪肺/炭坑夫肺
  • 好酸球性肉芽腫症
症例 33 歳の女性。

metastatic pulmonary tumor2005年放射線科診断専門医試験問題27より引用。

不規則な分布を示すびまん性小結節性病変。

粟粒結核や悪性腫瘍の血行性転移を疑う所見。

1)胸部疾患のCT診断(最新医学社)P10図12

Sponsored Link

 

関連記事はこちら