画像診断まとめ

画像診断まとめサイトです。CTおよびMRIの画像診断に必要な知識および実際の画像を主に掲載しています。

「耳鼻咽喉科」の記事一覧

正円孔、卵円孔、棘孔、頸動脈管とは?通るものは?中頭蓋底を中心として認められる孔!

中頭蓋底を中心として認められる孔 中頭蓋底を中心として認められる孔では 正円孔 卵円孔 棘孔 頸動脈管 翼突管 内耳道 頸静脈孔 Dorello管 舌下神経管 を中心に、走行するものと、解剖学的位置を押さえておきましょう […]

視神経管、上眼窩裂、下眼窩裂の解剖!通るものは?眼窩と頭蓋内を結ぶ3つの穴!

眼窩と頭蓋内を結ぶ3つの穴 眼窩と頭蓋内を結ぶ穴には 視神経管 上眼窩裂 下眼窩裂 の3つがあります。 それぞれの解剖学的な場所を、しっかりおさえておきましょう。 動画で学ぶ頭蓋底の孔 ①視束管、視神経管(optic c […]

多発血管炎性肉芽腫症の鼻腔、副鼻腔(上気道)病変(Granulomatosis with polyangitis(GPA),Wegener)

多発血管炎性肉芽腫症の鼻腔、副鼻腔病変 鼻、耳、眼、上気道および肺の壊死性肉芽腫性血管炎。 病理形態学的な特徴として、上気道・肺・全身の血管の壊死性肉芽腫性病変を認める。 初発症状は上気道の症状の出現が90%と多い。鼻出 […]

鼻骨骨折のCT画像診断のポイントは?治療、分類(nasal fracture)、症状は?

鼻骨骨折 顔面骨折で最多。 スポーツや喧嘩などの外傷による受傷が多い。 単独骨折が多いが、15%程度に他の顔面骨折を伴う。 鼻中隔骨折と上顎骨前鼻棘突起骨折も鼻骨骨折に分類される。 鼻骨骨折は通常鼻中隔骨折を伴わないが、 […]

菊池病の画像診断、リンパ節腫大の特徴は?

菊池病とは 菊池・藤本病、組織球性壊死性リンパ節炎とも呼ばれる。 アジア、特に日本に多い。 主として若年女性(10-30歳代)や小児に発症する原因不明(なんらかの感染を契機として発症すると推測されている)の有痛性の頸部リ […]

頸部結核性リンパ節炎の画像診断

頸部結核性リンパ節炎の画像診断 結核性リンパ節炎では、頸部が最も多い。他、鼠径、腋窩、腹部、縦隔や乳房内のリンパ節など。 初感染の肺門・縦陥リンパ節からリンパ行性もしくは血行性に生じるものと、扁桃や咽頭粘膜から直接 […]