画像診断まとめ

画像診断まとめサイトです。CTおよびMRIの画像診断に必要な知識および実際の画像を主に掲載しています。

「耳鼻咽喉科」の記事一覧

菊池病の画像診断、リンパ節腫大の特徴は?

菊池病とは 菊池・藤本病、組織球性壊死性リンパ節炎とも呼ばれる。 アジア、特に日本に多い。 主として若年女性(10-30歳代)や小児に発症する原因不明(なんらかの感染を契機として発症すると推測されている)の有痛性の頸部リ […]

頸部結核性リンパ節炎の画像診断

頸部結核性リンパ節炎の画像診断 結核性リンパ節炎では、頸部が最も多い。他、鼠径、腋窩、腹部、縦隔や乳房内のリンパ節など。 初感染の肺門・縦陥リンパ節からリンパ行性もしくは血行性に生じるものと、扁桃や咽頭粘膜から直接 […]

頸部リンパ節の正常と異常の画像診断

頸部の正常リンパ節 通常、上内深頸リンパ節(レベルⅡ)が最も大きく、成人ではその長径が10-15mmあることも少なくない。 小児は成人に比べて、各部位で5-10mmほどずつ大きく、上内深頸リンパ節(レベルⅡ)では長径が2 […]

耳硬化症とは?CT,MRI画像診断は?

耳硬化症(otosclerosis/otospongiosis)とは? 耳硬化症は耳嚢(内耳構造を囲む軟骨嚢)に限局し、軟骨内性骨を侵す骨異形成病変。この部位が血流豊富な海綿状新生骨によって置換される。 両側性のことが多 […]

木村病のMRI画像診断

木村病 ・軟部好酸球性肉芽腫症。 ・皮下軟部組織、リンパ節に無痛性で境界不明瞭な軟らかい腫瘤を形成し、慢性の経過をたどる良性の肉芽腫性疾患。 ・耳下腺部、頚部などに好発する。 ・アレルギー、感染の関与が考えられ […]

耳介の石灰化、骨化の鑑別診断

耳介の石灰化、骨化の鑑別診断 ・凍傷 ・Addison病 ・副甲状腺機能亢進症 ・痛風 ・巨人症 ・CPPD結晶沈着症 ・アルカプトン尿症 ・皮膚筋炎 ・再発性多発性軟骨炎 ・機械的外傷(柔道、警察) 参考)再発性多発性 […]