concha bullosa(中鼻甲介含気)

中鼻甲介に篩骨蜂巣が伸びたもの。そのため中鼻甲介に含気を伴う。正常変異の1つ。

・4-24%(14-53%)に見られる。

・大きなものは中鼻道を閉塞→OMUの狭小化、鼻中隔彎曲や副鼻腔炎を起こす。粘液嚢胞(mucocele)を形成することもある。

・concha bullosa内部にも分泌され、排泄するため、内部に炎症やポリープなどを形成することあり。

症例 30歳女性

concha bullosa

関連記事はこちら