画像診断まとめ

画像診断まとめサイトです。CTおよびMRIの画像診断に必要な知識および実際の画像を主に掲載しています。

「婦人科」の記事一覧

卵巣線維腫・莢膜細胞腫のMRI画像診断

卵巣線維腫・莢膜細胞腫 性索間質性腫瘍に分類される良性腫瘍で、卵巣原発の良性充実性腫瘍として最多。 組織織学的に混在も多く、時に組織学的には鑑別が困難で、線維莢膜細胞腫(fibrothecoma)と診断されることがある […]

異所性子宮内膜症とは?MRI画像診断のポイントは?

異所性子宮内膜症 子宮内膜症とは、子宮腔以外の場所で、子宮内膜様組織が発生し、疼痛、不妊などを起こす疾患。 最も有名なのが卵巣であり、内膜症性嚢胞やチョコレート嚢胞と言われる。 他、骨盤内膜症と呼ばれる、骨盤腹膜に生じる […]

未分化胚細胞腫の画像診断(dysgerminoma)

未分化胚細胞腫 悪性未分化胚細胞腫。 卵巣に発生する悪性腫瘍の3-5%の稀な腫瘍。 成熟嚢胞性奇形腫を除くと、胚細胞腫瘍で最も高頻度(40%前後)。悪性の胚細胞腫瘍では最多(ついでyolk sac tumor) 20-3 […]

膀胱瘤(膀胱脱)のMRI画像診断

膀胱瘤(膀胱脱):cystocele ・膀胱底部が、膣の壁を圧迫し、膀胱の一部または大部分が膣内に脱出し、膣口から体外に現れた状態のこと。 ・直腸脱や子宮脱を合併することが多い。 ・POP(pelvic organ pr […]

骨盤底機能低下、骨盤臓器脱とは?MRI画像診断のポイントは?

骨盤底機能低下、骨盤臓器脱 高齢女性や多産婦に多い。 加齢(閉経により、骨盤底筋の張力を保つエストロゲン低下)や経腟分娩により、肛門挙筋をはじめとした骨盤底筋が下垂、肛門挙筋裂孔が開大するため。 症状としては、骨盤部痛 […]

転移性卵巣腫瘍の画像診断(卵巣転移)

転移性卵巣腫瘍 胃癌、大腸癌、乳癌からの転移が多い。 転移性腫瘍で発症し、原発巣が見つかることも少なくない。 両側性の卵巣腫瘍では常に転移の可能性を考える。 原発巣により転移性卵巣腫瘍に画像的特徴があることがある。 特に […]