画像診断まとめ

画像診断まとめサイトです。CTおよびMRIの画像診断に必要な知識および実際の画像を主に掲載しています。

「心血管」の記事一覧

冠動脈瘻のCT画像診断(coronary artery fistula)

冠動脈瘻(coronary artery fistula) 先天性心疾患の0.5%以下と比較的稀な血管奇形。 冠動脈は本来冠静脈系に灌流するが、心腔、肺動脈、上大静脈、冠状静脈洞などに開口する奇形。 異常血管は右冠動脈か […]

心不全のCT画像診断のポイントは?

心不全 ・まず心不全は急性と慢性に分けられる。 急性心不全とは? ・急性心不全とは、 心臓に器質的あるいは機能的な異常 →急速に心臓のポンプ機能異常 →それによる症状、兆候の出現したもの。 つまり、急に心機能障害に陥る […]

右側大動脈弓の画像診断

右側大動脈弓(right aortic arch) ・通常は縦隔の左側に位置する下行大動脈が、右側に位置する奇形。 ・大きく、 正常の大動脈分岐と鏡像(mirror image)を示すタイプの鏡像型右側大動脈弓 異常左鎖 […]

Batson静脈叢の臨床的意義

Batson静脈叢 ・椎体の周囲および脊柱管内に存在する導出静脈のネットワークのこと。外椎体骨静脈叢と内椎骨静脈叢に分けられる。これらは、椎骨静脈(頸部)・肋間静脈(胸部)・腰静脈(腰部)・外仙骨静脈(仙骨部)→上大静脈 […]

感染性大動脈瘤の画像診断

感染性大動脈瘤(infected aortic aneurysm) ・動脈瘤に感染を伴った病態。診断や治療が困難なことが多い。 ・全大動脈瘤の1-3%程度に認められる比較的稀な疾患。 ・狭義では、感染により動脈壁の構造が […]

不整脈源性右室心筋症の画像診断

不整脈源性右室心筋症 ・右室の心筋が脂肪あるいは線維組織に進行性に置き換わっていく原因不明の心筋症。 ・右室原発のVfにより、動悸やめまい、失神で発症。突然死の原因となる。 ・発生頻度は5000人に1人。

心臓粘液腫とは?CT画像診断のポイントは?

心臓腫瘍 原発性心臓腫瘍は稀。剖検例の0.2%以下。良性が7割。 原発性良性心臓腫瘍は粘液腫が最多で30%、続いて脂肪腫、乳頭状線維弾性腫と続く。 悪性では、血管肉腫、横紋筋肉腫、線維肉腫と続く。 心臓粘液腫(Cardi […]

炎症性腹部大動脈瘤の画像診断

炎症性腹部大動脈瘤(inflammatory abdominal aortic aneurysm;IAAA) ・腹部大動脈瘤のうち、2-18%。 ・男性、喫煙者との関連の報告あり。 ・感染性大動脈瘤とは異なるので注意。時 […]