肺炎の全体像

肺炎の分類

肺炎と鑑別すべき疾患

肺胞性肺炎との鑑別:
すりガラス影主体で主にウイルス性肺炎との鑑別:

急性間質性肺炎

・病理学的にはDADを示し、ウイルス性肺炎とは病理学的に同一。

・なので画像でも鑑別は困難。

・CTにて両側に広範なすりガラス影を認め、進行すると背側では吸収値が高くなる。

感染か非感染性かの鑑別に重要なCT所見

より感染を疑う所見
  • 小葉中心性陰影および気道内粘液栓による分岐状影。
  • 区域性分布、区域気管支を中心とした楔形のコンソリデーション。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら