直腸癌のMRI画像診断で知っておくべき周囲の筋肉の解剖についてまとめました。

特にRbの下部の癌では、恥骨直腸筋肛門挙筋と腫瘍の位置関係が重要となります。

画像をスクロールして見たい場合はこちら(それぞれ3スライス分のみです)

矢状断像

正中部→外側へ2スライスを色なし→色ありで掲載しています。

  • ピンク:肛門挙筋
  • 緑:恥骨直腸筋 (外肛門括約筋深部)
  • 赤:外肛門括約筋浅部
  • 黄:外肛門括約筋皮下部
  • 水色:内肛門括約筋

です。

内肛門括約筋のみ直腸固有筋層そのもので平滑筋でそれ以外は横紋筋。

冠状断像

腹側→背側へ2スライスを、色なし→色ありで掲載しています。

矢状断像と同様に、

  • ピンク:肛門挙筋
  • 緑:恥骨直腸筋 (外肛門括約筋深部)
  • 赤:外肛門括約筋浅部
  • 黄:外肛門括約筋皮下部
  • 水色:内肛門括約筋

です。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。