クモ膜下出血(SAH)を画像で診断していく上で、解剖の理解が必要です。

そこで今回は、くも膜下腔の正常解剖と動脈瘤の好発部位についてまとめました。

SAHの画像診断。くも膜の正常解剖を知る!

まずは解剖です。どこに異常な出血があるのか、きちんと表現できるように、解剖学的用語を覚えましょう。

sah1 sah2

SAHとクモ膜下腔と動脈瘤の関係

クモ膜下腔の解剖

sah3-1

クモ膜下腔と血管の関係(あくまで大まかなイメージ)

sah4-1ー

動脈瘤の好発部位

sah5 sah6 sah7

SAHのCT所見

sah

動画で学ぶクモ膜下出血の血腫の分布
※動画の中の、内頸動脈後交通動脈分岐部動脈瘤の部位と、中大脳動脈瘤分岐部動脈瘤の部位が誤って逆になっておりますのでご注意ください。
関連記事はこちら

 

参考文献)

  • 画像診断2007年6月 くも膜下出血の画像診断 大阪市立大学 下野太郎先生
  • 臨床画像2009年4月増刊号 救急画像診断 くも膜下出血 亀田総合病院 菊池陽一先生
  • 画像診断2010年8月くも膜下出血の画像所見 富山大学 野口京先生

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら