下大静脈奇静脈連結(vena cava continuity with azygos vein)

下大静脈が肝部で欠損し、奇静脈に連続する。体の尾部からの血液は、奇静脈および上大静脈から心臓に達する。

多脾症候群や心奇形を合併することが多い。

・先天性心疾患を持った患者の0.6%に下大静脈奇静脈連結を合併する。

・下大静脈欠損は、側副血行路から下記の3型に分類される。

▶︎主として奇静脈を経由

  • IVCから奇静脈を経由し、SVCへ。(奇静脈連結型)

▶︎主として半奇静脈を経由

  • 半奇静脈が遺残左上大静脈に流入。
  • 半奇静脈-奇静脈連結から奇静脈弓を介してIVCへ。

・胸部X線の正面像では奇静脈の突出が、側面像では下大静脈の欠損を認める。

症例 30 歳代の男性。検診の胸部 X 線撮影で異常を指摘された。

vena cava continuity with azygos vein2014年放射線科診断専門医試験問題54より引用。

肝部の下大静脈を認めず。奇静脈に連続し、奇静脈の拡張で胸部X線で異常を指摘されたと考えられる。下大静脈奇静脈連結を疑う所見。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら