腹部内臓動脈瘤

  • 腹部大動脈より分岐する血管もしくはその分枝の異常拡張。
  • 破裂の頻度は20%、破裂時の致死率は10〜30%。
  • 破裂時以外は症状に乏しい。

腹部内臓動脈瘤の分類

真性動脈瘤:動脈の外膜が保たれている。
  • 動脈硬化
  • 先天性動脈瘤
  • 血流依存性(門脈圧亢進、腹腔動脈狭窄)
仮性動脈瘤:外膜が破れ、周囲に血液が漏れた状態。出血性ショックの危険あり。

腹部内臓動脈瘤の発生頻度

  • 脾動脈(60%)>>肝動脈(20%)>上腸間膜動脈、腹腔動脈、胃および胃大網動脈(それぞれ5%)、空腸結腸動脈、膵十二指腸動脈、胃十二指腸動脈、下腸間膜動脈。
  • 破裂の頻度は、肝動脈膵十二指腸動脈(膵十二指腸動脈アーケード)>上腸間膜動脈>>脾動脈。

治療適応

  • 仮性動脈瘤は絶対的治療適応となる。
  • サイズが重要:瘤径が20mm以上のとき。ただし、腎動脈瘤は15mm以上。
  • また、膵十二指腸動脈アーケードはサイズによらず適応。
  • 壁在血栓、壁の石灰化なども考慮される。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。