転移性心膜腫瘍(心膜転移)(metastatic pericardial tumor)

  • 心膜転移の頻度は、原発性心臓腫瘍の20-40倍。
  • 心筋転移より心膜転移の頻度が高い。
  • 原発巣としては、肺癌および乳癌からが多い。他、悪性黒色腫、悪性リンパ腫。
  • 肺癌からの直接浸潤による転移が最多。
  • 悪性を示唆する所見としては、心嚢水、心外膜の不整肥厚と心周囲の腫瘤形成
  • 心タンポナーデの原因として最多で約半数を占める。
症例 60歳代女性 食道癌術後

metastatic pericardial tumor

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。