嗅神経芽腫(olfactory neuroblastoma)

・10代と50代に2つのピーク、性比なし。

・鼻腔悪性腫瘍の約2%。

・鼻閉、繰り返す鼻出血、鼻漏、疼痛、頭痛といった症状。

・嗅神経上皮の神経感覚受容体から発生、時に未分化癌と誤診。

・主座は鼻冠高位、鼻腔天蓋から頭蓋内進展傾向篩板を挟みダンベル型進展

・篩板の本来の小孔を介した頭蓋内進展もあり。

表面平滑、通常は外向性、膨張性に増大する。

・時に点状の石灰化、鼻甲介や接する副鼻腔の骨増殖性変化、出血壊死、辺緑部の嚢胞。

・比較的強く均一な造影効果を示す。

・Kadish分類:A(鼻腔限局)~C(頭蓋内進展)

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。