異型腺腫様過形成(atypical adenomatous hyperplasia(AAH))

通常5mm以下のpure GGNとして見られる。多くは5mm以下で最大1.2cm

・2cm以下のpure GGNはAIS(adenocarcinoma in situ)が多い。

・特に野口ら分類type A相当の上皮内腺癌との鑑別は困難

肺胞上皮置換型優位の腺癌(lepidic predominant)に合併することが多い

HRCTでは円形〜楕円形の均一なすりガラス影を呈するが、上皮内腺癌と比較して腫瘍径が小さく、境界不鮮明で周囲の肺実質よりわずかに高いX線吸収値を呈する。

 

関連記事はこちら

画像診断LINE@

新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 是非こちらから登録ください。

DICOM買い取ります!

お持ちの典型的で教育的なDICOMデータを買い取ります。 詳しくはこちら