異型腺腫様過形成(atypical adenomatous hyperplasia(AAH))

通常5mm以下のpure GGNとして見られる。多くは5mm以下で最大1.2cm

・2cm以下のpure GGNはAIS(adenocarcinoma in situ)が多い。

・特に野口ら分類type A相当の上皮内腺癌との鑑別は困難

肺胞上皮置換型優位の腺癌(lepidic predominant)に合併することが多い

HRCTでは円形〜楕円形の均一なすりガラス影を呈するが、上皮内腺癌と比較して腫瘍径が小さく、境界不鮮明で周囲の肺実質よりわずかに高いX線吸収値を呈する。

 

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら