転移性甲状腺腫瘍

・甲状腺悪性腫瘍に占める転移の割合は1%未満。

・主に血行性で、原発巣としては腎細胞癌、乳癌、肺癌、消化器癌が多い。

・エコーで低エコー腫瘤もしくは橋本病類似のびまん性腫大を呈する。

・CTでは正常甲状腺に比べて低吸収値を示し、増強効果も正常実質より弱い。

・病変は左右非対称で内部壊死を反映して超音波にて高エコー域、CTにて低吸収域を呈する。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら