膵頭部・膵体部・膵尾部の境界

膵臓は、膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位(portion)に分けられます。

膵癌取扱い規約第7版に、

膵体部と尾部の境界は大動脈の左側縁とする(膵癌取扱い規約第7版)

と記述されました。

これにより膵体部の範囲はかなり狭くなりました

膵体部は、上腸間膜静脈・門脈の左側縁〜大動脈の左側縁となります。

実際のCT画像で見てみると以下の様になります。

せまっ!!

ですね。

より頭側レベルではこのようになります。

こちらも狭いですね。

ということで、逆に言えば、結構、膵の真ん中まで膵尾部であるということです。

なお鉤状突起と呼ばれる部位は膵鉤部などとも呼ばれますが、これは膵頭部に含みます。

膵頸部(SMV,PVの前面)と鉤状突起は頭部に含める。(膵癌取扱い規約第7版)

動画解説

動画解説しました。

参考になれば幸いです(^^)

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら