腕神経叢損傷に適したMRI撮像方法

・神経叢の描出には、冠状断像が最も有用。

・STIR像で最も神経が明瞭に描出される。

慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIPD)遺伝性の末梢神経疾患(Charcot-Marie-Tooth diseaseなど)、外傷などでMRIの冠状断像が有用。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら