先天性食道閉鎖症とは?

  • 先天的に食道が閉鎖し、内腔が中断したもの。
  • 食道と気管との異常な交通(気管食道瘻)を認めることがある。
  • 胎児期に母体の羊水過多の原因となる。
  • 遺伝性はない。
  • 低出生体重児に多い。
  • 心奇形を合併することがある。
  • Gross 分類が知られており、中でもC型(下部食道が気管と交通)が約85%で最多、ついでA型 (気管食道瘻がない)が約10%。
  • 出生時体重・ 重症合併奇形・肺合併症などを総合的に考慮し、一期的根治術あるいは分割(多段階)手術を行う。
  • Gross分類のイラストは→日本小児外科学会のサイト

先天性食道閉鎖症の画像所見は?

  • レントゲンにて経鼻胃管のcoil up signあり。
  • C、D、E型では肛側消化管が気管と連なり腸管ガス像を認める。
  • 食道造影とレントゲンで診断をする。
  • 食道造影では、食道瘻が存在する可能性があるためバリウムでの施行は禁忌。水溶性の造影剤(ガストログラフィン)を用いる。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。