膵尾部癌の特徴

pancreatictail
・膵尾部癌は症状の発現が遅く、大部分が進行癌の状態で発見される。脾静脈が閉塞すると、側副路として胃食道静脈瘤が発達することがある(left sided portal hypertension)。

・逆にこの側副路を見つけたら、膵尾部癌および脾静脈の閉塞がないかをチェックする。

・脾門部での脾動静脈浸潤により脾に梗塞を生じることもある。

・大腸の脾彎曲部にも浸潤しやすいので大腸癌と紛らわしいこともあるので注意。

参考)画像診断2010年11月 膵管癌の画像診断 金沢大学 蒲田敏文先生

関連記事はこちら

画像診断LINE@

新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 是非こちらから登録ください。
【DICOM買い取ります!】 お持ちの典型的で教育的なDICOMデータを買い取ります。 詳しくはこちら