漿液性嚢胞腺腫(serous cystadenoma)

・消退傾向を示さない。

・平均10cm(~30-50cm)。

・薄い、平滑な壁を有する単房性嚢胞性腫瘤。数個の嚢胞〜多房性。

・嚢胞内はT1WIで低信号(〜高信号)。T2WIで高信号。

・12-20%は両側性。

・乳頭状増殖が存在することもある。

鑑別診断

・主に機能性嚢胞、傍卵巣嚢胞、卵管留水腫、粘液性嚢胞腺腫。

・稀に、内膜症性卵巣嚢胞、境界悪性卵巣腫瘍、悪性卵巣腫瘍。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら