大腿骨大転子周囲に付着するもの

・大腿骨大転子には4つのfacetがある。

前方、外側、後方、上方の4つ。それぞれつくものが決まっている。


前方:小殿筋

外側:中殿筋
後方:滑液包(bursa)

がつく。

・冠状断で見ると、小殿筋が付着しているのがわかり、その外側に中殿筋あり。

更にその外側に腸脛靭帯(iliotibial tract)がある。

 

 

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら