漿膜下子宮筋腫の捻転とは?

  • 急性腹症の稀な原因の1つ。
  • 疼痛は卵巣腫瘍茎捻転より強い
  • 正常卵巣が同定される。
  • 充実性腫瘤の捻転として認められる。
  • 他は、卵巣腫瘍の茎捻転の所見とほぼ同じであるが、捻転茎は細くて目立たないことが多い。
  • 手術の遅れは命にかかわる。∵茎捻転→静脈鬱滞→動脈閉塞→出血性梗塞→壊死→感染→腹膜炎→敗血症と経過することがあるから。

漿膜下子宮筋腫の捻転のMRI画像所見は?

  • 腫瘤と子宮との連続性:捻転茎の同定
  • 両側の正常卵巣の同定(卵巣病変の除外)
  • 腫瘤の造影効果の欠如
  • 腫瘤内の出血

 



スポンサーリンク



関連記事はこちら