Sponsored Link

小腸間葉系腫瘍

・紡錘状細胞を主体とする消化管非上皮性腫瘍の総称

・種類は3つに大別。

[deco_bg image=”paper1″ width=””]
GIST:KIT陽性またはCD34陽性
平滑筋肉腫:KIT,CD34陰性、デスミン、α-SMA陽性
神経性腫瘍:KIT,CD34陰性、S-100陽性[/deco_bg]

・下血、腹痛、嘔吐、腹部腫瘤触知、穿孔、腸重積、軸捻転にて発症。

・小腸GISTを合併する疾患:von Recklinghausen病, 家族性多発性GIST

小腸間葉系腫瘍

Sponsored Link

 

関連記事はこちら