斜台から発生する(原発)腫瘍の鑑別診断

  • 脊索腫(chorodoma):内部変化多彩な事が多い。T2WIで高信号。ほぼ正中。
  • 軟骨腫(chondroma):軟骨性石灰化を伴う事が多い。脊索腫と似た信号のことも。
  • 軟骨肉腫(chondrosarcoma):軟骨性石灰化を伴う事が多い。脊索腫と似た信号のことも。やや外側、錐体後頭軟骨結合からが多い。
  • 骨転移
  • 悪性リンパ腫
  • 形質細胞腫(plasmacytoma):多発することが多い。正中の破壊性病変。T2WIで中〜低信号。
  • 骨巨細胞腫(GCT)
  • 下垂体腺腫の浸潤
  • 異所性下垂体腺腫:多くは蝶形骨洞に発生。斜台に溶骨性変化をきたす。empty sella、機能性が半数。
  • LCH
  • 髄膜腫
  • 頭蓋咽頭腫


関連記事はこちら