Sponsored Link

研修医
整形外科手術用語が難しすぎます。
指導医
アルファベットだらけで難しいですよね。ここにまとめてみました。

脊椎の整形外科手術略語集

ASF/ACSF(anterior cervical spine fixation)

頚椎前方固定

60歳代 男性 C5-7 ASF術後

ASF:ACSF(anterior cervical spine fixation)

BKP(Balloon Kypho Plasty)

風船を骨折した椎体内で膨らませ、内部にセメントを充填して、矯正する手術。

MED(MicroEndoscopic Discectomy)

内視鏡下腰椎椎間板摘出術→内視鏡を用いた腰椎椎間板ヘルニアの手術方法。

PELD(Percutaneous Endoscopic Lumber Discectomy)

経皮的内視鏡下腰椎椎間板摘出術→腰椎椎間板ヘルニアの手術方法のひとつ。微小内視鏡を使用して行う最小侵襲手術。

PLDD(Percutaneous Laser Disc Decompression)

レーザー治療(経皮的レーザー椎間板減圧術)→椎間板ヘルニアの治療。レーザーで髄核を蒸発させる

ORIF(open reduction and internal fixation)

観血的整復固定術

PLF(Posterolateral fusion)

腰椎後側方固定術

ME-PLIF/TLIF(MicroEndoscopic-Posterior lumber interbody fusion/Transforaminal Lumbar Interbody Fusion)

内視鏡下腰椎椎体間固定術(脊椎固定術)

PLIFの動画はこちらがわかりやすいです。

XLIF(eXtreme Lateral Interbody Fusion)

内視鏡下腰椎前方椎体間固定術
※患者さんを横向きにして、側方からアプローチ。損傷している椎間板を除去して、人工物である「ケージ」を代わりに挿入。ケージには本人の腸骨の一部を採取して、ケージに詰めて使用する。最後に、スクリュー(ネジ)とロッド(棒)で後方から固定する。

XLIFの動画はこちら。

OLIF(Oblique Lateral Interbody Fusion)

※側腹部から後腹膜腔を経由して椎体に達する椎体間固定術。従来のTLIF/PLIFと比べて低侵襲。
※ただし、XLIFは陰部大腿神経損傷、股関節屈曲筋力の低下、OLIFは尿管損傷のリスクあり。

症例 60歳代男性

olif with pps L2:3:4

L2/3/4にOLIF with PPS後。

PPSとは、percutaneous pedicle screwの略であり、経皮的椎弓根スクリューのこと。

olif with pps L2:3:4 mri findings

術前術後のMRIでは、L2/3/4の脊柱管狭窄は明らかに軽減しています。

四肢の整形外科手術略語集

BHA(Bipolar Hip Arthroplasty)

人工骨頭置換術
*BHR(Birmingham Hip Resurfacing)ということもあり。

TKA(total knee arthroplasty)

人工膝関節置換術

UKA(Unicompartmental Knee Arthroplasty)

人工膝関節単顆(たんか)置換術

内側または外側いずれか一方を置換する。

症例 80歳代女性 変形性膝関節症

UKA(Unicompartmental Knee Arthroplasty)

内側に人工膝関節単顆(たんか)置換術が施行されました。

THA(total hip arthroplasty)

人工股関節置換術

USE(Universal Subcutaneous Endoscope)

内視鏡下手根管開放術

ARCR(Arthroscopic Rotator cuff repair)

鏡視下腱板断裂手術

整形外科でよく使われる略語

指導医
おまけで整形外科でよく使われる略語もまとめてみました。
  • LBP (low back pain):腰痛症
  • LCS(Lumbar canal stenosis):腰部脊柱管狭窄症
  • LDH(Lumbar disc hernia):腰椎椎間板ヘルニア
  • OA(Osteoarthritis):変形性関節症
  • ROM(range of motion):関節可動域
研修医
ありがとうございます。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら