Sponsored Link

腹腔内の液体貯留の鑑別診断

・腹腔内への体液が貯留し、正常ならば吸収されるが、不均衡が生じて腹腔内に貯留する液体を腹水という。

・性状により漏出性、滲出性に分類される。

漏出性腹水

・肝硬変
・ネフローゼ
・心不全
・収縮性心不全
・慢性腎不全
・Budd-Chiari症候群

滲出性腹水

・癌性腹膜炎
・漿膜炎
・結核性腹膜炎
・膵炎
・Meigs症候群

乳び性腹水

・外傷
・悪性腫瘍
・結核性腹膜炎
・フィラリア

その他

・尿
・血液(外傷)
・粘液腫

Sponsored Link

 

関連記事はこちら