血管内投与可能な無菌の多孔性ゼラチンスポンジシート セレスキュー

  • 緊急止血などの経カテーテル的止血術に使用する。
  • 外科的手術ではリスクが高い、不可能と判断される症例に用いる。
  • ただし、脳、冠動脈、脊髄を栄養する動脈には用いる事ができない。
  • スポンゼルの半分のサイズ。
  • 併用注意:抗凝固薬、抗血小板薬

医療現場で止血に使用されている塞栓材

①粒子:

  • スポンゼル(医薬品:褥瘡や止血で使われていたが、血管内にも使われるようになった。ただし無菌性が保たれない懸念があるため、セレスキューが開発された。)、
  • セレスキュー(医療機器:経カテーテル的止血術)、
  • ジェルパート(医療機器:肝細胞癌に対する冠動脈塞栓療法)

②液体:ヒストアクリル

③器具

  • ジェルパートと同じ原材料、同じ製造工程
  • カッティング法:粒子の粒が揃いやすい。
  • ポンピング法:ポンピングの数が多くなるほど粒子は細かくなる。
これまでは、血管内止血術には、適応ではないスポンゼルやジェルパートが使われて来ましたが、セレスキューの登場により、カテーテルによる緊急止血術がよりやりやすくなりました。
手技点数
  • 止血術19620点

 

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。