性索間質性腫瘍

・性索細胞(顆粒膜細胞、Sertoli細胞)、間質細胞(線維芽細胞、莢膜細胞、Leydig細胞)の単独または混合よりなる腫瘍。

・卵巣腫瘍の8%程度。

・境界悪性・悪性腫瘍の1-3%。

・多彩、組織型により好発年齢が異なる。

・ホルモン産生腫瘍がある。

  • 顆粒膜細胞腫、莢膜細胞腫:工ストロゲン -セルトリ
  • ライディック細胞腫: アンドロゲン

表層上皮間質性腫瘍との画像上の鑑別点

・ともにSolid and cystic tumorを呈するが、

・嚢胞性腫瘍に充実部の増生:表層上皮間質性腫瘍
・充実性腫瘍に嚢胞を形成:性索間質性腫瘍

といった特徴がある。

もともと充実性の腫瘍に浮腫や嚢胞変性をきたすのが特徴的!!

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。