NRH(Nodular regenerative hyperplasia)

・肝内血行障害に起因するびまん性の微小結節。

・IPH、自己免疫性疾患、血液疾患などを背景に持つ事が多い。

門脈血流で供血される結節

画像上腫瘤中心部に門脈枝の走行を認め、門脈相〜後期相にかけて中心から辺縁にむかって濃染する。

・非硬変肝に発生するとされているが、最近EOB-MRIの普及により同様の画像所見を呈する結節(門脈血流で栄養される過形成病変)が硬変肝にも検知されるようになってきている(NRH-like noduke)。肝細胞相でドーナツ状の高信号を有するのが特徴的で、この所見を見て精査をされたり、所見が見直されることが多い。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。