尿路の結石は大きく、腎結石、尿管結石、膀胱結石に分けられます。

このうち急性腹症を来すことがあるのは通常尿管結石ですね。

関連:尿管結石の症状、CT画像診断のポイントは?

今回は、膀胱結石(bladder calculus)についてまとめました。

膀胱結石(bladder calculus)

  • 膀胱結石には、膀胱に原発した結石と、尿管から膀胱へ落石した結石がある。
  • ほとんどは原発性で神経因性膀胱、排尿障害や膀胱憩室などに合併する。カテーテルの長期留置でも見られる。
  • 上部尿路から落石したものはほとんど自然排尿し、膀胱内に留まることは少ないため。
  • ただし前立腺肥大など尿道の通過障害がある場合は膀胱に留まることがある。
  • 長期臥床、脱水なども結石発生を助長する。
  • 形状はさまざまで、層状構造を呈することも多い。
症例 70歳代男性

膀胱結石のCT画像

膀胱内に2箇所高吸収域を認めています。

膀胱結石を疑う所見です。

症例 70歳代男性

膀胱憩室を複数認めており、膀胱内に広範な高吸収を認めており、膀胱内結石が疑われます。

 

参考文献

 

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。