Baker嚢胞(Baker’s cyst)とは

  • 膝窩の腓腹筋内側頭と半膜様筋腱の間にある滑液包に液体が貯留したもので膝関節腔と交通がある。
  • 関節内圧の上昇に伴い関節液がこの空間に移動することで発生する。
  • そのため、変形性膝関節症や半月板断裂など関節疾患を伴っていることが多い。
  • 膝窩嚢胞と呼ばれることもある。
  • 全身で最もよくみられる滑液嚢胞。
  • 中年以降に見られることが多いが、小児や若年者に見られることもある。
  • 基本的に無症状であるが、時に破裂することがあり、深部静脈血栓症(DVT)に似た症状を呈する。

Baker嚢胞のMRI画像所見

  • 境界明瞭な嚢胞性病変。T2WIで高信号。ただし内部に出血や滑膜肥厚、隔壁を伴うことあり。
  • 腓腹筋内側頭と半膜様筋腱の間に突起様構造を認め、横断像では涙滴状(コンマ状)を呈する。

70歳代男性

腓腹筋内側頭と半膜様筋腱の間にコンマ型の液貯留を認めています。

Baker嚢腫(Baker’s cyst)を疑う所見です。

80歳代女性

こちらの症例も同様に腓腹筋内側頭と半膜様筋腱の間にコンマ型の液貯留を認めています。

Baker嚢腫(Baker’s cyst)を疑う所見です。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。90症例以上あり、無料なのに1年以上続く講座です。10,000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。