肺炎症性偽腫瘍(inflammatory myofibroblastic tumor)

・紡錘形細胞と種々の炎症細胞から主に構成される起源不明のまれな腫瘍。

・限局性、孤立性の非腫瘍性非感染性の結節陰影を呈する。

・近年、炎症性筋線維芽細胞腫瘍と呼ばれる。厳密には腫瘍ではないとする考え方が一般的。

・若年者-成人に多い。肺外の炎症性偽腫瘍は小児あるいは若年成人に多い。

・IgG4関連疾患と関連ありと言われる。

孤立性で末梢に存在する境界明瞭な結節陰影として認める。

・下葉に多い。

・石灰化のない過誤腫性血管腫との鑑別は困難なことあり。

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら