前立腺炎(Prostatitis)

  • 前立腺炎は尿路感染からの波及、結石、尿路閉塞性疾患などが原因で生じる。
  • 前立腺炎でもPSAが上昇することがあるため、MRIで癌との鑑別が重要。

前立腺炎の画像所見

  • 主として前立腺の辺縁域に生じ、楔状の造影効果を示す。
  • MRIのT2強調像で、線状〜楔状の低信号域として描出される。(これは炎症は導管に沿って広がるため)

前立腺膿瘍(prostatic abscess)

  • 前立腺炎から膿瘍を形成することあり。
  • 糖尿病や悪性腫瘍に対する化学療法後など免疫低下状態にある患者、前立腺生検後、尿度カテーテル留置後などに発症する。
  • 症状は、急性尿閉、頻尿、発熱、血尿、肛門部不快感など。
  • 直腸指診で前立腺肥大と圧痛あり。

前立腺膿瘍の画像所見

  • 膿瘍は単房性または多房性。
  • 前立腺の辺縁域に発生することが多い。
  • CTでは辺縁の造影される低吸収域として描出される。
  • MRIではDWIで膿瘍部位は著明な高信号(拡散低下)として描出される。
動画で学ぶ前立腺膿瘍

▶キー画像
prostate

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

胸部レントゲンの正常解剖を学べる無料コンテンツ

1日3分全31日でこそっと胸部レントゲンの正常解剖の基礎を学んでいただく参加型無料講座です。全日程で簡単な動画解説付きです。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。