Sponsored Link

甲状腺疾患のある患者

・重篤な甲状腺疾患の患者では、甲状腺クリーゼを起す可能性あり。

・中でも甲状腺機能亢進症はリスクが高いと考えられる。

薬剤によるコントロールが十分でない場合、多結節性甲状腺腺腫の患者では、造影検査を回避するべき

甲状腺機能低下症や、薬剤によりコントロールされている場合は、慎重に造影検査を行なう。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら