Sponsored Link

頭部CT、MRIにおける中心溝の同定方法

まず中心溝の解剖は頭頂部から見ていくと次のようになる。中心溝より前の脳回が中心前回、後ろが中心後回。

スライド24 スライド25 スライド26 スライド27 スライド28

Sponsored Link

どのようにこの中心溝を同定するか?方法はいくつかあります。まずは動画をみてください。

中心前溝は上前頭溝と、中心後溝は頭頂間溝と、連続するが、中心溝が連続する脳溝はない。

スライド33 スライド34

中心後溝の内側端はY字型になり、帯状溝縁部(ちょび髭)は分岐に挟まれる。中心溝の内側端は帯状溝縁部(ちょび髭)のすぐ前にくる。

スライド38 スライド39

脳回の前後幅は中心前回が後回より太い。

スライド43
中心前回の手指運動野は後方凸を示す(precentralknob sign)

スライド47

このprecentral knobは手指運動野(hand mortor area)が存在し、同部位単独の梗塞は上肢遠位の単独麻痺をきたすので注意。

これらを組み合わせて中心溝を同定するようにしてください。
症例 70 歳代の男性。頭頂部付近の頭部 MRI の FLAIR 像を示す。 中心前回はどれか。

precentral gyrus2014年放射線科診断専門医試験問題17より引用。

正解は3。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら