症例のリンク切れについての再送信には対応しておりませんのでご注意ください。

また、通常、一年を通して無料講座(複数)、有料講座を同時に開催しております。

そのため、

  • 届くべき症例メールが届いていない。
  • 回答提出をしたのに、解答が来ない。

という場合は、どの講座の何番目の症例(もしくは解答)が来ないのか、あるいは起こっている問題の詳細を記載ください。

それらの記載のないお問い合わせには返信致しかねますのでご注意ください。

また、パスワードがわからないという問い合わせをよくいただきますが、パスワードは返信メールに記載がありますので、そのパスワードをコピペした入力してください。