普段CTやMRIの画像を読影していると、

「アレ?これいつもと違うぞ。」
「これはフォローしたほうがいいの?」
「これは何の石灰化?」
「この人工物はなになんだ?」
「他科にコンサルトした方がいいの?」

などと、緊急性はなさそうだけど、ちょっと気になる所見があることってありますよね。

 

そんなときに、

「この所見は●●でよくある正常変異だから気にしなくていい。」

「この所見は●▲で見られる所見だから、背景に●■があるはずだ。」

 

などと画像から判断できることでムダなフォローや精査、コンサルトを減らせることがあります。

 

そんな、知っておくとちょっと役に立つかも知れないTIPS症例を集めました。

超簡単なものから少し難しめのものまでさまざまな症例を集めました。

 

 

ESPRESSO画像診断は【実際に読影していただく参加型】の形態を取っています。

 

ご登録いただいた後の流れです。

STEP1 翌日から4日置きに朝6時にあなたのメールボックスに症例メールが届きます。

STEP2 メールに記載のある問題URLとパスワードを入力し、問題ページに移動します。

STEP3  スクロールできる画像がリンクされていますので、それを読影します。

STEP4 回答を提出します。

STEP5 メールに記載のある解答URLとパスワードを入力し、解答ページに移動し、解説を確認します。

 

以上の流れで進んでいきます。

 

  • 実際に画像をスクロールして読影して、
  • 自分なりの解答を捻出して提出し、
  • 解答ページを読む

 

という参加型の形態をとることで知識が定着します。

 

  • 医学生
  • 研修医
  • 医師
  • 若手放射線科医
  • 放射線技師
  • 主にCT画像を読むことがある看護師

などに最適なプログラムとなっています。

 

今回は、腹部の症例となっております。

参加は【無料】でできます。

2019年4月現在、30症例以上ご用意しています。

ぜひご興味のある方はご参加ください。

※画像診断cafeの画像表示、読影にはPC環境が必要ですのでご注意ください。