脳梗塞の閉塞動脈の診断方法

MR

  • T2WI flow voidの消失
  • MRAのtime of flight(TOF)効果の消失(MRAで見えない)
  • FLAIRのintraarterial signal

CT

  • CTAでの閉塞
  • Hyperdense sign

Intraarterial signal

  • 脳虚血超急性期におけるFLAIRで認める閉塞血管を示す像。
  • 低信号の脳脊髄液の中に閉塞した皮質枝が高信号に描出される。(Flow voidの消失と血液のT1短縮により高信号を呈する。)
  • 完全閉塞のみならず血流遅延や側副血流も反映。
  • 皮質枝閉塞を陽性所見として描出するので、T2WI(flow voidの消失)やMRA(TOFの欠如)といった陰性所見よりも診断が容易である。

参考)よくわかる脳MRI

関連記事はこちら

画像診断LINE@

新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 是非こちらから登録ください。
【DICOM買い取ります!】 お持ちの典型的で教育的なDICOMデータを買い取ります。 詳しくはこちら