2011年放射線科専門医試験(問題+解答解説)【基礎6−10】

問題はこちらから参照して下さい。

スライド17

6, d

・白内障 ○ これは晩発障害。5年以内。


 

スライド20

7,b

b 連続 X 線 ○


 

スライド22

8,d

a ブラウン運動 × 水分子の自己拡散(ブラウン運動)を撮像しているのがDWI。らしい。

b フーリエ変換 × k-space を二次元フーリエ変換するとMR画像になる。らしい。

c ゼーマン効果 × 光源に磁界をかけたときに、光スペクトル線が数本に分かれること。らしい。

d スピン―格子相互作用 ○ らしい。

e スピン―スピン相互作用 × 横緩和。らしい。

2011-9

9、c

a 60Co 5.3年

b 125I 60日 1年以内に亡くなった場合は取り出すことから想像する。

c 131I ○ 8日。ちなみに123Iは13時間。

d 137Cs 30年

e 226Ra 1620年


 

スライド25

10, d

d 半減期から求めることができる。○ T=ln2/λ

11-15

2011年問題のトップに戻る

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。

関連記事はこちら