Sponsored Link

木村病

無痛性皮下腫瘤および耳下腺・顎下腺腫瘤頚部リンパ節腫大が特徴。

20歳前後の若年成人男性に好発。

好酸球増多、血清IgE高値が特徴。画像所見は非特異的なのでこれらの所見が重要。

・慢性の経過で消長を繰り返す。

木村氏病の画像診断

・軟部腫瘤は被膜がなく、T1強調像で低信号、T2強調像では高信号または低信号(リンパ濾胞様構造周囲の線維化の程度を反映)で、その大きさは大小さまざま。

・強い血管増生に伴う比較的強い増強効果を示す。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら