Sponsored Link

[colored_bg color=”gray” corner=”r”]頻度が高い[/colored_bg]

上・下気道感染症:咽頭炎、上気道炎など

尿路感染症:腎盂腎炎、前立腺炎

腹腔内感染:胆道感染、憩室炎など

腸管感染:感染性腸炎

皮膚軟部組織:蜂窩織炎など

症状があまりはっきりしない場合にはまず尿路感染症を疑う。
※症状の出にくい3つの代表的な疾患、尿路感染、腹腔内感染、感染性心内膜炎を十分検索する。
胆管感染症の場合は、腹痛などの症状が現れないことが多い(特に高齢者)。

[colored_bg color=”gray” corner=”r”]頻度は低いが見逃せない[/colored_bg]

循環器系:感染性心内膜炎

中枢神経:髄膜炎、脳炎

Sponsored Link

 

関連記事はこちら