Sponsored Link

造影剤の副作用を低減する方法

  • 残念ながら、造影剤の副作用を低減する方法は、確立していない。
  • 水分補給不安の除去が大事と言われる。
  • また、有効性は確立していないが、ステロイドや抗ヒスタミン剤を前投薬として用いた場合、副作用全体の発現率が低下したとの報告あり。
  • 低浸透圧造影剤でも、体液の2−3倍の浸透圧を持っており、それが100ml程度使われるため、水分補給は大事。造影剤腎症を低減する目的でも重要。
  • 不安の除去により副作用発現率は低減することが報告されている。

例)検査室に音楽を流す、患者さんをリラックスさせる。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら