Sponsored Link

膀胱全摘術(total cystectomy)

浸潤性膀胱癌や悪性度が高い上皮内癌などで行われる。

・上部尿路病変の有無の確認が重要。

・膀胱全摘となる場合、BCG膀胱内注入療法が加わっている可能性がある。この場合、男性では膀胱内に投与されたBCGにより肉芽腫性前立腺炎を生じ、前立腺癌との鑑別が難しいことがある。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら