Sponsored Link

びまん性粒状影を来す疾患の鑑別

感染症

・粟粒結核、
・真菌感染、
・ウイルス肺炎(水痘)、
・マイコプラズマ肺炎

※水痘肺炎では、活動性肺炎の時期も治癒後も認められる。治癒後には石灰化を要する場合あり。

吸入性

・珪肺、
・炭坑夫肺、
・過敏性肺臓炎

腫瘍性

・甲状腺癌、
・腺癌転移、
・悪性リンパ腫

その他

・サルコイドーシス、
・好酸球性肉芽腫

腫瘤影、結節影、粒状影の定義

・3cm以上→腫瘤影

・5mm-3cm→結節影

・2-5mm→粒状影

※2mm以下は粟粒影と呼ばれる。ただし、単発ではなくびまん性の分布を示すも

Sponsored Link

 

関連記事はこちら