Sponsored Link

退形成性乏突起膠腫(anaplastic oligodendroglioma)

  • WHO分類GradeⅢ
  • 好発年齢は60〜70歳代。
  • 男性に多い。
  • 部位は前頭葉が最も多く、側頭葉、後頭葉の他に、小脳、脳幹、脊髄などの報告もある。
  • 脳室内発生は稀。
  • 1p/10p欠損を60〜70%に認める。

画像所見

  • CTでは境界不明瞭な円形腫瘤。単純CTでは低吸収。石灰化は14%。
  • MRIではT1強調像で灰白質より低信号、T2強調像で灰白質より高信号、造影効果は半数程度。嚢胞や出血を認めることがある。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら