びまん性の骨病変の鑑別診断

  • 血液疾患:多発性骨髄腫、白血病、骨髄線維症
  • 多発骨転移
  • 血管奇形
  • 骨系統疾患

特に骨転移は何でもあり。

このように何でもありの病態をとり得る疾患(Look-like anything lesion)は、

  • 骨転移
  • 悪性リンパ腫
  • 骨髄炎
  • 骨壊死
  • ランゲルハンス細胞組織球症
  • 軟骨腫・軟骨肉腫
  • 線維性骨異形成
  • 痛風性関節炎

などがある。

参考文献)画像診断 Vol.35 No.14 2015 P1685



スポンサーリンク



関連記事はこちら