Sponsored Link

冠動脈起始異常(anomalous origin of coronary artery)

・稀な病態で、0.3-1%程度に見られる。

通常無症状だが、心筋虚血〜梗塞になることあり。

若年者の突然死の報告あり。

冠動脈起始異常の方が心血管イベントのリスクが高いと言われる。上行大動脈と肺動脈幹の間を走行するのが問題。

びまん性の冠動脈攣縮を起こすことがある。

・治療は通常経過観察、冠動脈攣縮を伴う場合は薬物療法。冠動脈の狭窄が強い症例などは手術の対象となることがある。

冠動脈起始異常の画像所見

・冠動脈造影、冠動脈CTA、MRIにより冠動脈の起始異常を認める。

症例 50 歳代の女性。労作時の胸痛。

anomalous origin of coronary artery12012年放射線科診断専門医試験問題37より引用。

右冠動脈が横断像で、3時方向から出ている。正常は前(0時方向くらい)から出る。

症例 20 歳代の女性。胸部圧迫感と息切れを主訴に来院。

anomalous origin of coronary artery

2013年放射線科診断専門医試験問題34より引用。

左冠動脈の一部?が大動脈の前側から起始している。左の冠動脈起始異常を疑う所見。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら