Sponsored Link

問題原本はこちらからご覧ください。

26,
髄膜腫の画像所見について誤っているのはどれか。1 つ選べ。
a 髄膜腫は脳室内に発生することがある。
b dural tail sign は髄膜腫に特異的である。
c 硬膜付着部近傍に骨過形成を伴うことが多い。
d 腫瘍に近接する副鼻腔が拡張することがある。
e 神経線維腫症 2 型ではしばしば多発性にみられる。

26の解答:b
神経線維腫症2型(NF-2,neurofibromatosis with bilateral acoustic schwannomas)

・両側聴神経鞘腫(90~95%)および他の脳神経(主に第3,5,7脳神経)鞘腫(約50%),髄膜腫(約50~60%)が見られる。

・脊髄病変(神経鞘腫、上衣腫、髄膜腫など)の合併にも注意が必要。


 

27,
画像所見として脳実質外腫瘍を示唆するのはどれか。2 つ選べ。
a 脳回の腫大
b 脳溝の狭小化
c くも膜下腔の開大
d 皮質動脈の頭蓋骨への接近
e 皮質静脈の頭蓋骨からの開離

27の解答:c,e
脳実質外腫瘍

extraaxialtumor

・硬膜 → dural tail enhancement
・くも膜下腔→CSF cleft
・脳血管 →CSF cleft内のflow void
・脳実質 →white matter buckling(腫瘍により脳実質が圧排されている)

参考)脳実質内腫瘍(intra-axial)か脳実質外腫瘍(extra-axial)かの鑑別


 

28,
Chiari 奇形 I 型について正しいのはどれか。1 つ選べ。
a 後頭蓋窩の低形成を伴う。
b 常染色体優性遺伝である。
c 脊髄空洞症を高率に合併する。
d 生下時に診断されることが多い。
e 小脳虫部が脊柱管内に下垂している。

28の解答:c
Chiari奇形
Ⅰ型 Ⅱ型
脊椎管内に陥入する組織 小脳扁桃 小脳虫部、延髄、第4脳室
発症年齢 成人 乳幼児
症状 非特異的 喉頭喘鳴、無呼吸発作
水頭症 + +++
脊髄髄膜瘤 ± +++
脊髄空洞症 ++ +

Sponsored Link

29,
腫瘍と関連して発症するのはどれか。1 つ選べ。
a MELAS
b Leigh 脳症
c Parkinson 病
d 抗 NMDA 受容体脳炎
e 抗アクアポリン 4 抗体陽性脊髄炎

29の解答:d
抗 NMDA 受容体脳炎

・NMDA型グルタミン酸受容体に対する自己抗体が引き起こす自己免疫反応。

9割が女性に発症、平均年齢27歳。

・非特異的な感冒様症状→統合失調症様症状痙攣、意識障害や中枢性低換気。

・しばしば致死的。

女性症例の半数以上に卵巣奇形腫が合併、男性例でも精巣腫瘍や縦隔奇形腫が合併しており、傍腫瘍症候群と考えられている。

・治療は腫瘍切除して、血漿交換、免疫グロブリン、免疫抑制療法。


 

30,
単純ヘルペス脳炎の好発部位はどれか。2 つ選べ。
a 橋
b 島回
c 扁桃体
d 上前頭回
e 中心後回

30の解答:b,c
単純ヘルペス脳炎の画像所見

側頭葉下内側部、前頭葉眼窩回、島回、帯状回、海馬、扁桃体、被殻にしばしば両側性(多くは左右差がある)。

・初感染は大部分が、側頭葉の内側。初期は限局性でも急速に広がり、反対側に進展する。

T2WI、FLAIRにて高信号。出血を来す事がある。やや経過すると脳回や髄膜に沿った造影効果。FLAIRの冠状断が有用。

DWIでは細胞毒性浮腫により拡散低下(ADC低下)、最も早期から病変を検出する事が可能。

・脳回に沿った線状造影効果(亜急性期)。

 参考)単純ヘルペス脳炎 HSV-1の画像診断

2014年問題トップに戻る。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら