Sponsored Link

異所性右鎖骨下動脈(aberrant right subclavian artery)

  • 右鎖骨下動脈は一般的に腕頭動脈から分岐する。それが、左鎖骨下動脈より遠位の大動脈弓から直接分岐して食道と気管の背側を走行する先天奇形を異所性右鎖骨下動脈 という。
  • 異所性右鎖骨下動脈 が存在すると、反回神経が反回しないことが指摘されており、甲状腺や副甲状腺、頸部食道の術前評価に置いて重要な意義を有する。
  • 頻度は0.5%前後。
  • 単純CTでは、腫瘍などと誤診する可能性あるので注意。

関連記事)異所性左鎖骨下動脈とは?CT画像診断のポイントは?

症例 70歳代男性 造影CT

aberrant right subclavian artery

右の鎖骨下動脈が大動脈弓部から、食道・気管の背側を右に走行している。異所性右鎖骨下動脈の所見。

症例 70歳代 男性

aberrant-right-subclavian-artery-001

右の鎖骨下動脈が大動脈弓部から、食道・気管の背側を右に走行している。異所性右鎖骨下動脈の所見。

この異所性右鎖骨下動脈の様子を動画でチェックする。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら