Sponsored Link

転移性心膜腫瘍(心膜転移)(metastatic pericardial tumor)

  • 心膜転移の頻度は、原発性心臓腫瘍の20-40倍。
  • 心筋転移より心膜転移の頻度が高い。
  • 原発巣としては、肺癌および乳癌からが多い。他、悪性黒色腫、悪性リンパ腫。
  • 肺癌からの直接浸潤による転移が最多。
  • 悪性を示唆する所見としては、心嚢水、心外膜の不整肥厚と心周囲の腫瘤形成
  • 心タンポナーデの原因として最多で約半数を占める。
症例 60歳代女性 食道癌術後

metastatic pericardial tumor

Sponsored Link

 

関連記事はこちら